« 次のステップへ | トップページ | 日本人と米国人の違い »

2009/03/25

ありがたいのですが・・・

もうすぐ、3月も終わろうとしていますね。
ウチがアパートを買って以来の出来事ですが、
今年は、この移動最多シーズンに、退去者ナシで過ぎようと
しています。

先日のセミナー後の打ち上げでも、色々な方から、
「福岡の賃貸市況は相当厳しいのでしょう?」と聞かれたのですが、
昨年末の段階で、3室あった空室は、管理会社の努力で、
2室埋まったため、この厳しい環境の中、入居率96%~!
本当に、ありがたい。。。色々な方に感謝!感謝!な状況です。

とはいえ、2DKの方はともかく、単身者向けの物件の方で、
これほど人の動きが止まっているというのは、少々不気味でもあります。
私はあまり感じる機会が少ないのですが、世の中の消費の萎縮は
かなり進んでいるということなのかなぁと改めて考えさせられました。


この週末、子供のたっての希望で、富士サファリパークへ行ってきた
のですが、あの辺りのネットで見つけた評判店などで食事をしている間、
周りからチラチラ聞こえてくる話には、本当に厳しいものがありました。

まあ、それでも、開園1時間後に着いた富士サファリパークは、
信じられない程の大混雑で、サファリバスに乗ることすら諦め、
ウォーキングサファリなるものに参加した程、車も大渋滞だったので、
ココだけは不景気知らずだなーと思ったりもしましたが。。。


今、読んでいる本を見ても、欧米と比較すると、日本の個人に関しては、
未だ貯蓄率が高いことは事実なので、お財布の紐を絞る時に、
住居費などの固定費は節約しつつも、ここぞというところに使う人は、
まだまだいるということなのかなあと思ったりしました。

そういえば、一時、不動産オーナーに高級賃貸志向が増えていましたが、
ここ数年オープンした、世界的な高級ホテルの苦戦を見ても、
やはり、日本人相手では中々難しいビジネスなのだというのが
見えてきていますね。

ウチの2つの物件を見ていても、
地方の人気エリアにある単身者物件はゼロゼロが定着してきつつある半面、
これ程、ネットで情報がとれる時代にあっても、地方の更に地方物件は
今も敷金をいただくことができる・・・ということ等、沢山の気付きがあった
3月でした。

|

« 次のステップへ | トップページ | 日本人と米国人の違い »

コメント

「衣食住」というものは、絶対ひ必要なもので、なくなることはないですね。

お金が少なくなると、それにかけるお金が減るだけです。

安い家賃の部屋は人気なんですよね。
引越し費用がないという理由もあるでしょうが・・・

投稿: ムサシ | 2009/03/26 10:19

そうですね。 

生活を考えると、今は、住居費は抑えられるなら、抑えたい人が多いのでしょうね。

ただ、今は空室があふれてますからね。。。 
強気の大家さんが多い間は何とかなりましたが、この層がなりふり構わなくなると、怖いなぁと思っています。 


来年のこの時期、どうなっちゃってるでしょうね。 
ドキドキです。

投稿: 三田 | 2009/03/27 16:31

富士サファリパーク、懐かしいです。
お友達に連れて行ってもらったら、
広島弁で叫ぶなよぉ~って息子、怒られてました(笑)
まだ敷金お預かりできますよ。今のところは。。。

投稿: yuka | 2009/04/02 23:29

yukaさん

あはは。わかります。
子供は思わず叫んじゃいますよねhappy02
ウチの子は今回が2つ目のサファリでしたが、
那須と比べると、施設もよく考えて作られていて、
段違いに良かったです。
ウォーキングサファリも、思ったよりお勧めでした。
次の機会には、是非!

最近、yukaさんのサイトの写真集を見ながら、
近隣の中古をリノベするイメージをダンナに植え込み中です。
最近は、引越ししたい病になってきています。。。

投稿: 三田 | 2009/04/05 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/44461413

この記事へのトラックバック一覧です: ありがたいのですが・・・:

« 次のステップへ | トップページ | 日本人と米国人の違い »