« 住宅用火災警報器 | トップページ | 子どもにいちばん教えたいこと »

2009/05/31

部屋貸し業

暫く、婦人科の治療で、NTT東日本関東病院へ入院してました。
お陰様で、手術後の経過もよく退院し、今は自宅で療養中です~。

ところで、この病院。
たまたま、ダンナの学生時代の友人がここの婦人科で先生をしてた
というだけのご縁で、お世話になったのですが、患者満足度(?)
に結構拘った病院だったらしく、色々なことにびっくりし通しでした。

まずは、病棟の広い廊下。
廊下に点滴などの機材が全く置かれていません。
そして、病棟の静けさ。
看護師さんがバタバタしている様子もほとんど見かけません。
福岡で、高齢者の病院への同行ボランティアをしていた母も、
「こんな病院初めて!」とびっくりしてました。

入院に際し、事務の方から、施設の説明と、部屋の説明。
手術前に、看護師さんから、入院後の生活と、手術までの説明。
薬剤師さんがやってきて、薬の説明。
手術の前には、麻酔科の先生が聞き取りと麻酔の説明。
そして、主治医の先生からの手術の説明。
それぞれが、専門のことをプロとして責任を持って分担している
感じが中々かっこいいな~と、感心してしまいました。

私が知らなかっただけで、今の病院って、どこもこうなのでしょうか?
食事は、手術後は、おかゆでしたが、経過よく数日経つと、
朝と夕食のメニューは、3パターンから選択制(一部プラス料金)。
おかげで、私はパリパリのクロワッサンと、(ドトール並の)コーヒー
という、おいしい朝食を食べられました~cafe

経営先のせいもあるのでしょうけれど、PCを持ち込めば、
回線使用料を払って、ベットでネットも使用可。
PCを持ち込まなくても下のフロアへ行けば、ネットカフェがあり、
携帯電話も、入院フロアの指定の場所であれば、通話もOK!

過去に通院した大学病院などでは、待合室で携帯のメールチェック
しているだけで、係の方から、徹底的に注意されたこともあるので、
本当に、「ところ変われば・・・」とびっくりしてしまいました。

そして・・・つくづく思ったのは、病院って、不動産賃貸業的な要素も
ビジネスの大きな収益源なんだなーということでした。
これって、聖路加のビジネスモデルなのかもしれませんが、
こんな料金体系になっていました。。。
これ、所謂、差額ベット代ですから、あくまで個人負担の金額です。

ここの医療技術や、医療サービスの質には、大満足でしたが、
差額ベット代を考えると、ウチの(個室の)物件より賃料/日が高い
という事実は、地域性を差し引いて考えても、なんか空しい。。。coldsweats01

いまや、病院経営は、ホテルに匹敵する部屋貸し業という側面で、
改善し、収益アップを狙う時代なのかもしれませんねー。

ま、何より、健康が一番!!!ってことですけどねwink。今回も
沢山の方にお世話になって、いい経験になりました~。感謝。感謝。

|

« 住宅用火災警報器 | トップページ | 子どもにいちばん教えたいこと »

コメント

三田さん おはようございます。

何と偶然! 私も4/20から5/3まで婦人科の手術で赤十字病院に入院してました。各説明は三田さんが書いたのと同じです、何より薬剤師さんが2回も部屋に来て説明してくれるのびっくりしました。

開腹手術は今回で3回目で先の2回は出産で術後育児の忙しさと喜びで痛みを感じる暇も無かったような気がしたが今回は何時まで経っても痛みや傷の消毒等に悩まされ、友人には年やから焦るなって言われました。確かに! 入院して健康の大切さや日常の何も無い日々のありがたさを痛いほど分かりました。 三田さんも無理しないでゆっくり療養してくださいね、 私も長~い療養を終えて本日より仕事復帰します。 昨日1ヵ月半ぶりにアパートの掃除して来ました。思ったより汚れてなかった、なにより入院してる間も黙って働いてくれるアパートがいいですね(^^)

 

投稿: ひーこ | 2009/06/01 08:16

先のコメントは『ひーこ』じゃ無くて
『ひーこの奥様』です。

『ひーこ』は開腹手術で子供を生めませんから。。。

三田さんも無理をせずお体をお大事に。

投稿: ひーこ | 2009/06/01 12:41

まあ、仲良くご夫婦でコメントありがとうございますhappy01

ひーこさんの奥様も同じ時期に入院されていたとは~!
しかも、開腹手術3回目???すごいですー。

私は開腹は初めてで、初めてすぎて、緊張感なさすぎでしたbleah
ママ友にも、先生にも、「痛み止めしてでも翌日から歩け」
と言われていたのですが、まさに、歩いておけば、日々、
楽に動けるようになり、人間の生命力というものを痛感させ
られました。

今の病院って、こういう体制になってるトコ多いんですねー。
もう、入院はカンベンして欲しいですが、思ってたより、
快適でした~happy01

それにしても、早速、アパートの掃除ですかー?!
すごいですねー。でも無理は禁物ですよー。
はい。私もですね。

あー、私は、早く、思いっきり、くしゃみがしたいです~smile

投稿: 三田 | 2009/06/01 14:30

ありゃ入院されていたんですね。さすがNTTの病院ですね。ネットがいつでもできるのはいいかもしれません。ご自愛くださいね!

投稿: ふりーパパ | 2009/06/02 00:36

ふりーパパさま

そうなんですよー。入院してきましたー。

もう、すっかり元気なのですが、後、半月は自宅療養です~。
映画を観に行ったり、楽しんでおりますhappy01

投稿: 三田 | 2009/06/02 08:55

病院で携帯がダメというのは、昔の医療機器(特にペースメーカー)が誤動作する可能性があったからだそうです。

しかし、今は3cm離れていればOKのようで・・・
http://www.h-yamaguchi.net/2008/02/post_179c.html

日本って、昔に作った時代遅れの法律や規律を、律儀に守る風習があるんですよね。(汗)

いまだに携帯禁止のところが多すぎですね。

投稿: ムサシ | 2009/06/02 12:54

ムサシさん

3cmなんですかー?!eye
ここの病院は、メールなら、病棟内どこでも使用可で、
動けない時の連絡で、本当に助かったのですが、
以前行っていた、J大学病院では、建物の入り口の外で
携帯で話していただけでも、「建物からもっと離れた所で
通話してください!」と、しつこく言われましたcoldsweats01

あんなにしつこい病院は、あそこだけでしたが、3cm?!
あー、J大学病院の人に言ってやりたい~!bleah

投稿: 三田 | 2009/06/02 13:22

三田さん
私も今週手術でした。
健康が一番ですよね。
お体お大事に。

投稿: あかちゃん | 2009/06/04 19:08

ひぇー!重なる時は重なるものなのですね。
同時期に手術した知り合いが、これで4人目です。

ホント、健康第一ですね。
赤ちゃんさんもご自愛下さい。
お酒は控えめにwink

投稿: 三田 | 2009/06/04 20:43

こんばんわ、三田さん。
お見舞いコメントしようと思いつつ、こんなに遅くなっちゃいました。
この病院には、東京からうちにかかってきておられた患者さんを紹介したことがあり、丁寧な経過のお手紙をいただいたことを覚えています。
病院もサービス業で、ここには、いっぱい改善の余地があります。忙しさに埋もれないように、患者さん、家族の満足度を高める努力をしていきたいものです。

それはともかく、退院おめでとうございます。コーキくんもさみしかったでしょう。一安心ですね。

投稿: すいしょう | 2009/06/06 02:29

すいしょう先生、コメントありがとうございますー。
もう、随分元気になりました。
来週一杯休んだら、会社へ復帰する予定なので、
今は基礎体力をつけなくちゃと、せっせと歩いております。

今回の病院は、私の数少ない入院経験の中では、
満足度は最高ランクlovelyでした。
ただ、スタッフの人数が限られるため、
入院患者の受入人数に上限があるという点では、
病院としてもジレンマがあるんだろうなー
と考えてみたり。。。色々勉強になりました。

投稿: 三田 | 2009/06/06 21:13

三田さん、お体大丈夫ですか?
退院されて元気に過ごされてるようなので、ほっとしました(^^;)

私が以前入院した産婦人科の絶対安静のお部屋も、携帯
はOKでした。
病院側の配慮だったと思いますが。。。
個人の産婦人科の食事はフランス料理のコースなみ!
と聞いたこともありますが、どこも付加価値を必要と
されてるのかもしれませんね。

今はのんびりして、体を休ませてあげてくださいな
無理はダメですよ~(^^)/

投稿: ぺっぺ | 2009/06/08 09:00

ぺっぺさん

・・・さすがに、産院とは料理は比べ物になりませんでした。
(私が産んだ産院はサービス満点でしたので)
でも、流産で入院した2つの婦人科とは、もー別格でした。

福岡の産院は、サービス競争をしていましたが、
ココの自宅の周りは、昂起を産んだ頃に3つあった産院が、
ゼロになってしまいました。。。
私自身は、自宅周りの病院には行っていなかったものの、
診てくれる病院が近くにないとなると、妊婦さん達は不安
だろうなーと思ってしまいます。

来週からは会社へ復帰することになりそうなので、
今週は、友達の家へ行ったり遊び歩いています~wink

投稿: 三田 | 2009/06/09 07:43

三田さん、入院されていたのですね、それも
すでに手術して、退院!!

手術うまくいくといいですね→手術成功おめでとう
→退院おめでとう

とまとめて、コメントさせていただきます(^_^)

お大事に~

投稿: ガンタロウ | 2009/06/09 18:48

ガンタロウ先生

コメントありがとうございます。
もー、すっかり元気です。
人間の回復力ってすごいんですねー。
今日は会社まで行ってみました。来週、復帰の予定です。

少々不謹慎ですが、長いこと、健康優良できてしまったので、
たまには、病人気分を味わえたのも、楽しかったですwink

投稿: 三田 | 2009/06/09 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/45125563

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋貸し業:

« 住宅用火災警報器 | トップページ | 子どもにいちばん教えたいこと »