« 部屋貸し業 | トップページ | Reno Ж Reno と HIDAMARI.R  »

2009/06/09

子どもにいちばん教えたいこと

Book00260_2子どもにいちばん教えたいこと
―将来を大きく変える理想の教育

レイフ・エスキス著

貧しい移民の多い地区で
5年生のクラスを受け持ち、
子供達を深く考える子に
導き、医者や科学者など
才能を花開かせた先生の教育観を紹介した本です。

入院中、この本を何度か読み返す程、感銘を受けました。

子供達が医者や科学者になったという結果だけでなく、
子供達の意欲が花のように開いていく過程が、
よく分かります。

何より、私が子どもに戻れるなら、こういう先生に教えて
欲しい!と強く思いました。

子供同士、競わせたり、助け合うことで、みんなで
大きく成長していく・・・一人っ子の我が家で、このまま
実践するのは難しい部分もありますが、できる範囲、
子どもに好奇心や意欲の芽を自分で育てられる機会を
持たせてあげたいなと思った一冊です。

本に紹介されている、子どもを恐れで支配しようとしたり、
不合理な縛りを設けてしまうというのは、子どもの教育
の場や、家庭でもよく見られるものですが、この本を読むと、
それではいけないんだなと考えさせられます。

そして、子どもの金銭教育という面に関しても、
この先生の試みは秀逸でした。
>お金を貯めて手堅く使う者のほうが、即座の満足を求めて
>無造作にお金を使う者より、ほとんど常によい財政状態に
>あることを、生徒達に教える。

キッザニアにおける、ごっこ遊びの延長のような体験を超え、
クラスの中での役割に責任を持ち、評価に対して報酬を得、
時には、不動産投資的に運用し、それを、手堅く使うための
試行錯誤を通して、子ども達自身に体験を通して考えさせる。
すごいプログラムだな~と、心底思いました。

先生という職種の中にも、お金について、こんなに柔軟に
考えることができる先生がいるのだということに、
本当に驚かされました。

日本でも実践できることが沢山あるはずです。
あー、日本の先生達にも読んで頂きたい~!
そして、幸せで伸びやかな子供達が沢山育ったらいいのにと
心から思います。

|

« 部屋貸し業 | トップページ | Reno Ж Reno と HIDAMARI.R  »

コメント

先日テレビで、ある幼稚園の教育方針を紹介してる番組
があって、その中で校長先生が
「子どもは興味あるものに対してはすごい成長力があり
 みんなと競う中で、自主性や考える力を育む。。」
というような話をされていて、そうだ、そうだ~と
うなずく場面が多々ありました(^^;)

学校に関わることが多くなると、子育てに関して
何が大事なのか、よ~~~く考えさせられます(汗)

でも、これからは、お金の教育は本当に必要だと
思いますね(^^)

投稿: ぺっぺ | 2009/06/10 13:44

ぺっぺさん

私、その番組見ていないのですが、会社の先輩に
先日、内容を少し教えてもらいました。

この本は、この先生自身が過去の失敗を真摯に反省し、
発展し続けてある教育観なので、決して完成形とは
いえませんが、先生と言えども同じ人間で、こうして
試行錯誤しつつも、私よりずっと前を歩いてあるのを
知ると、とても参考になる一冊でした。

お金の教育に関するものも、日本の教育現場では、
きっと反感の方が大きく、実施はできないだろうと
思う位、大胆な事を実施されています。

ホント、私がこの先生の生徒になりたい~happy02

投稿: 三田 | 2009/06/11 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/45284015

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもにいちばん教えたいこと:

« 部屋貸し業 | トップページ | Reno Ж Reno と HIDAMARI.R  »