« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/23

ロフト階段

先日、管理会社から、
空室になった部屋のロフト階段が傷んでいるので、
修理した方がいいですよ
と、連絡がありました。

この階段、ロフトのフレームと同じ木製で、
ボロイと言えば、ボロイのですがcoldsweats01
空室がでる度に、帰省すると、ニスを塗り直し、
そこそこナチュラルsign02風に仕上げてきたのです。

とはいえ、安全面で支障があるのであれば、
修理よりも、もう少し安全に上り下りできる固定式に
替えてしまおうかと、随分、色々探してはみるのですが、
木製のロフト階段って高い~!

管理会社さんにも探してもらったのですが、
相当高かったらしく、家賃対コストで、お勧めできるもの
がありませんでした。。。と言われてしまいました。crying

とうとう、行き詰まり、少し、情報を募ってみたのですが、
やはり、希望のものに近いとなると、高い。。。
あかちゃんさんのように、自作する腕もないし。。。

値段的に一番使えそうなものとなると、IKEAで見かけた
階段なのですが、ロフトの高さと合うのかが不明で、
しかも、どこの高さを測れば使えるのか?という事すら
私には分からず仕舞い。。。

んー、諦めて、金属製のもので探すしかないか。。。
階段だけが悪目立ちしそうなのが、心配ですが。。。

これ、今度の帰省のチェック項目~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/11/17

地震保険

先日、2DKの方の地震保険の更新の連絡がありました。

地震保険の更新は5年。
うわぁ、もう5年?!eye はやっ!

この物件は、退去が続いた1年を除いて、ほぼ4年は、
ずっと満室稼動。
ホントに、ありがたいっ!!! (≧m≦)

とはいえ、
最近読んでいる不動産の戦略を考える書籍で言うと、
キャッシュフローの少なめだったこの物件は、
今の基準ではリタイアに見合わない物件と評価される
んだなぁ・・・と、考えてしまいました。
(当初、1/4、3年後に計1/2の自己資金を入れたので
赤字になったことはありませんが。。。)

ま、後悔はしてません。
ウチの場合は、この物件を購入する時点で目指したのが
リタイアではなく、先々の子どもの教育費に・・・と思って
いたので、それに関しては、今もきちんきちんと将来の
ために、お金を積んでくれています。
感謝、感謝。


何にしても、不動産投資を始めて5年。
最近の本などとの出会いは、中期的な戦略を見直す時期に
来たということなんだろうと思って、改めて勉強したり、
考え直してみたりしている所です。

5年前に買った物件を活かして、投資効率を上げるために
これからキャッシュフローをとれる物件を購入する事も
考えなくてはいけないんだな~と思い始めました。

これって、沢さんが、「投資の中盤で、新築を取り込むと、
キャッシュフロー的にも、金融機関の評価アップの面でも
有利だよ」という言葉の意味がやっと腑に落ち始めています。
→遅い。。。


地震保険の保険料を納付しながら、こんな事をつらつらと
考えさせられている5年目なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/05

金融危機で失った資産を取り戻す方法

Book00263_2金融危機で失った資産を取り戻す方法
中原 圭介 著

・・・私の場合は、サブプライムローン破綻
から始まった金融危機でそんなに大きな
損失は蒙っていないからなぁ・・・なんて
思いながら手にとったのですが、内容は
・・・今までの中原さんの本とは、随分、
趣向の違う一冊でした。

正直、今後の展望として読むには、「これからは、こんなに
広い内容を、これ位の深さまで理解して、政治の動きを
掴んでなくちゃいけないのか~wobbly」というもので、
途中で、読むのが少々しんどくなったのですが、内容は
「投資を考える以上、これが正解かは別として、こういう
背景や思惑があることを知っておきたい!」と唸る内容
だったので、頑張って読みましたcoldsweats01

私の少ない知識では、これからの車社会は、ハイブリット
カーが主体になり、前回の石油価格の高騰後は、米国の
エネルギー戦略が、脱化石燃料に軸足を変えるんだな
・・・位の理解だったのです。

が、中原さんのこの本を読むと、米国の思考は、今や、
GM、クライスラー破綻で、電気自動車志向へ変わり、
エネルギー戦略に至っては、世界的に原子力に移行し
ようとしているのですね。

そして、中原さんは、本の中で、地球温暖化の原因が
二酸化炭素にあるという因果関係が、実は疑問視され、
しかも、正確な二酸化炭素の排出量が測定ができない
という事実が、一般の人間には周知されない状態のまま、
二酸化炭素削減を唱え、その削減権売買を通じて、
また次のデリバティブが用意され、これによるバブルが
演出されようとしている・・・という流れを説明されています。

内容が濃すぎて、どこをどう取り上げていいのか悩みますが、
何より怖くなったのは、ガソリン自動車や、ハイブリットカーで
優位に立つトヨタなどの日本の自動車産業は、電気自動車
が主流となるマーケットでは、技術力やブランドで勝負する
のが難しくなり、企業グループ全体の存続が危うくなるという
点でした。

なんだかんだ言っても、日本は、輸出によって稼いでいる部分
が多いし、トヨタが競争力を失うとなると、日本の経済に与える
影響は甚大なものになってしまいます。
トヨタが、5年後、10年後に、今回のGMのように終わりを迎える
のか???と想像すると、本当に恐ろしくなってしまいました。

もちろん、完全にガソリン車が電気自動車に切り替わるには
時間がかかるでしょうし、送電の面などで、まだまだ課題は
あるようですが、デリバティブによって、大きなお金が動くように
なると、普及が思いの外、早く進むこともあるのかもしれません。


また、バフェット氏の最近の買収の動き、政治家達の発言、
今日のニュースでは、玄海原発のプルサーマル発電所が稼動
するなど、こちらに関して、アンテナの低かった私にとっては、
頭をガツンpunchガツンpunchとやられる位の衝撃を受けた一冊でした。


全ての方にお勧めするのは、正直、悩んでしまいますが、
今後の流れを読むのに、知識として持っておく方がいいのでは?
と思う内容がてんこ盛りでした。
私のつたない説明で好奇心が刺激された方は、ご一読下さいませ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/11/01

ハッピー&リッチ アパート経営フェスタ~ディスカッション編

フェスタのディスカッションの方も、とても熱いものになりました。

私が印象に残った事をいくつかメモしておくと、1つは視点。
集客が落ちた、落ちた、と怖がる人がいるが、
集客が15%落ちたとすると、自分の物件の周囲の同等の
ランキングで1~85位の中に入れるだけの実力をつければ
いい!
集客が20%落ちたと聞くと、大きいな~と思いがちですが、
何もその地域のTOPにならなくても、80位までに入ればいい
とすると、随分、気分的に楽な気持ちで対策がとれます。

また、稼働率を上げる、内見の成約率を上げる、全ての面で
共通するのは、「満室にする!」という意思を持つ事と、その
為にアクションを起こす事。
その2つを行うと、不思議と周りが動き出す事が多いという
点で多くの講師が同意されていました。
はい!ウチも今日からアクションを起こします!あと2室!

第二部で印象に残ったのは、
やはり、渡邉会長ではありませんが、何時までに、自分が
どうなっていたいのか、目標を定め、具体的な行動プランに
まで落とし込んでおくこと。
また、自分の得意な分野においては、その状況をリアルに
想像できる位まで、自分を熟練させること。
という点が上げられます。

渡邉会長なら、BSやPLがマンガのように読める、沢さんなら
投資効率や返済プランについては、リアルに数字が想像でき、
あかちゃんであれば、土地を見れば、どういう建物が建つか
まで想像できる・・・と。
この点は、私はまだまだ到達できていない領域なので、
もっともっと数を見て、熟達していかなくては!と思っています。


セミナーの後、先日お話できなかった水戸大家さんのお話を
少し伺えて、20代でこの行動力と今に至る経験を伺いながら、
将来、ウチのチビにこのガッツが身についているだろうか?
と、少し憧れの気持ちを持ってみていました。
このスタンスが、なんか、カッコイイ!ありがとうございました。

懇親会では、ヒロシさんに、きんさんをご紹介頂いたり、
神戸の方や、福岡に物件をお持ちの方の
地域ごとの賃貸市況のお話を伺ったり、
空飛ぶかっさんさんのエコエネルギーについての
お話を伺いました。←不動産の事も伺いたかったのですが、
実は、中原さんの新著を読む前に、地球温暖化と代替エネルギー
について、詳しい方のお話を伺っておきたいというのがありまして。
面白いお話を沢山伺えて、ラッキーでした。ありがとうございました。

その後は、うっちゃんやエミゾウさんとワイワイ話したり、
酔っぱらいあかちゃんとバトルしたり、めぐママさんとも
少しだけお話できました。

楽しかったです~。本当はもっともっとお話していたかったのですが、
今日はこれからお弁当を作って、チビと森の探検に行く予定なので、
早めに抜ける琴ちゃんと一緒に途中まで帰りました。
ホント、何時見ても美しいし、穏やかだし、憧れてしまいます。

少ししかお話できなかった方々、次の機会によろしくお願いします~。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

キャンペーン第二弾!?

こちらの本
Book00262人生マル得不動産経営のススメ
―『夫婦円満』『楽しく資産を増やす』
10人のサクセスウーマンが実践する!

が第二弾のキャンペーンをするそうです。

今日の(もう昨日?)フェスタでも、講師の方が「こんな投資も
あるのかと思ったお勧めの一冊ですよ」と勧めてありました!

不動産投資を考える女性や、不動産投資を考える結婚してる
男性が奥さんに読んでもらうには、最適の一冊です。

ご購入がまだの方は、いや、是非!wink

◎キャンペーンは
11/2日(月)11:59分~11/9日(月)11:59分まで。

「amazonキャンペーン特設ページ』メールフォームより
http://www.hidamari-r.bz/amazon/index3.html

特典①
<問合せが多かった『出版記念講演』の音声ファイル(20分)>
◎参加した有名投資家も唸らせた、著者の一人yukaさんの
『リノベだけじゃ空室は埋まらない!』)を選びました。

特典②
出版記念講演に配布して大好評だったマル秘レポート
<『利回り30%超え!うっちゃんのお宝物件ヒミツのレポート』>

●応募条件
本書をAmazonでご予約、お買い上げの方
※既にamazonでお買い上げの方はその際の番号でかまいません。
※キャンペーン第1弾にご応募された方も同じ番号でお申し込みいただけます。

●応募方法
「amazonキャンペーン特設ページ』メールフォームより
http://www.hidamari-r.bz/amazon/index3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピー&リッチ アパート経営フェスタ~渡邉会長編

今日は(書いてる内に昨日になってましたが)、ハッピー&リッチ
アパート経営フェスタ へ行って参りました~。

ああ、やっと会えた(生で観れたhappy02?)渡邉会長!
もう言葉で、どう表現したらいいのやら。。。

実は、前日から、学級閉鎖中の子どもの体育がわりに、
近くの神社まで散歩に行き、サル状態の息子の横で、
私は、渡邉会長の新著「勝つまで戦う 渡邉美樹の超常思考
をマーカー片手に熟読!
・・・端からは、きっと変な親子にしか見えなかった事でしょう。。。
それ位、私のモチベーションはupwardrightして今日を迎えたのです。

前半のパネルディスカッションも、後半のパネルディスカッションも
内容が濃く勉強になったので、また後日書かせて頂きますが、
とにもかくにも渡邉社長!

頭の中で、「こんなことも伺ってみたい。これはどんな風に考えて
あるのかしら?」などと、色々な質問を思い浮かべては、答える
会長の姿を想像したりしていたのでした。

まずは、今回のフェスタで講演して頂くことになった寄付先の
活動内容や現地の状況を知るためのドキュメンタリーが放送
されました。

そこに映った、カンボジアやネパールの子ども達を取り巻く現実は
想像以上に重く、胸をつかれました。渡邉会長が何を思い、何が
したくて、次の行動へ駆り立てられるのか、リアルに伝わってくる
ドキュメンタリーでした。

そして待ちに待った渡邉社長のお話。生きる為に、生きる糧を
得なければいけない子ども達に勉強するチャンスをどうやって
提供するのか?さらりとお話になりましたが、数々の試行錯誤が
あった事が伺われるお話に、ドキュメンタリー以上に涙がこぼれ
ました。

つい先日、ジョン・ウッド氏の「マイクロソフトでは出会えなかった
天職
」を読んだのですが、その中に書かれていた内容と重なり、
本当に現地を見続けてきた人だけが語れる思いというものが
ビシビシと伝わってきたのでした。

その後、これまでのご自身の経験や、その時々の思い、
そして、経営において、俯瞰した視点をもち、将来を見据
えて、次の一手をうつのに、何を見ていなければいいけな
いのか?ということについてお話をされました。

私が一番印象に残ったのは、「思い込みも能力です」という
言葉でした。
24歳の時に、社長になる!と、どれだけの人が思い込める
だろうか?と考えると、24歳はソコソコ現実が見えている気
にもなる年頃。思っても口に出せない人の方が多数では
ないでしょうか?

同列に並べては失礼かもしれませんが、私は最近知った
少年漫画の世界と重なって仕方がありませんでした。

NARUTOは「俺は火影(その里の忍者のTOP)になる」と決め、
どんなにバカにされようと、その言葉を恥じたり、曲げたりしま
せん。
最初は、みんなに認められたい為の火影の地位だったのに、
成長するにつれ、「火影になって里のみんなを守りたい」と
言いながら、沢山の顔を思い浮かべるようになります。

こういう思いは、人を惹きつけ、何かしたいと駆り立てる力の
ある夢なんだなと、渡邉会長を拝見しながら、ずっと思って
いたのでした。

あまりにお話に夢中になっていた為、あっという間に講演は
終わり、質問タイム!

私は、とにかく、質問したいことが沢山あったので、Q&Aでは
真っ先に手を上げたのですが、いざ、指名されると、頭真っ白、
胸はバックンバックン、手も声も震えるしまつ。

後から、何人かの人に「仕込みの質問かと思いましたよ」なんて
言われたのですが、当の本人は質問した内容も、渡邉会長の
お返事も、未だ夢の中の出来事のような感覚でいます。

あー、もう!情けない!
これじゃ、ただのミーハーだしdespair
私が子どもに教えられる事はホンの少しだけ。
特に中高生になってからは、第三者からの影響が大きいのだから、
少しでも、志の高い方達と出会える機会を持たせてあげたい一心で、
いつか、渡邉会長の郁文館夢学園へ行かせてみたいと
小さな野望を持っている私としては、もっと的確な事も伺えるチャンス
だったのに。。。

しくしくしくしく。。。

何としてでも、次のチャンスを捕まえねば~!
ん?株主総会でも行くか?!いやいや、そこでは学校の質問は
できないか~。。。やれやれ。。。

とはいえ、素晴らしい機会を与えてくれた、コテツさんとけーちゃんに
心からの感謝を!
ありがとう~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »