« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/20

頂きモノの本をご紹介

最近、頂いた本が、2冊とも良かったので紹介させて頂きます。

一冊目は、この前の日曜日に、ふりーパパさんの勉強会へ
行った帰りに、全員一冊づつ頂いたもの。

Book00266
富を「引き寄せる」科学的法則
ウォレス・ワトルズ 著

所謂、お金持ち本は色々読んで
きましたが、その中には、
「好きな仕事をしてこそ!」と
「儲かる仕事をしてこそ!」タイプに、
大きく分かれるな~と、以前、思った事がありました。

その違いの答えのようなものが、100年も前に書かれ、
今も読み継がれているというこの本に書かれていて、
私はハッとさせられました。

前者は、強く思い描き、その為の行動をした結果、
もたらされる富であり、
後者のタイプは、勝ち抜いた競争の結果、
もたらされる富であること。
そして、前者よりも、後者の富の方が、失う時は、
早く手元から去っていく・・・ということでした。

そして、この本では、強く、前者による富を勧めています。
私は、色々な本を読んだ分、そこに迷いが生じてもいた
のですが、ごくごく単純化して書かれた、この文庫が
じんわり沁みこんできました。

それから、思いもかけない視点で書かれた、
ボランティアに関する考え方も、衝撃ではありましたが、
確かにそうかもしれないなと強く感じましたので、
私は、「まずは自分が豊かになる」という事を、
はっきり掲げて、これからを生きていこうと思っています。

ふりーパパさま、
素晴らしい本をプレゼントして頂いて、ありがとうございました。
感謝。感謝です。

 
 
Book00265イヌが教えるお金持ちになるための知恵
ボード・シェーファー 著

こちらは、昨年、うっちゃん達の
出版パーティーで知り合った方から
頂いた一冊でした。

内容的には、私のもう一つの
金銭教育の方のブログに沿った
ものなのかと思ったのですが、大人が読んでも、とても
刺激を受ける一冊でした。

実際、この本を読んで、72時間ルールを守り
『目標リスト』をつくり、『サクセス・ダイアリー』をつけ始め、
アルバムに、行きたい場所や、欲しいものを貼り付けました。


今年は、現状から一歩踏み出す年にするにあたり、
基本に立ち返り、足元を見直しなさいということを、
神様が、この二冊を通して、私に伝えてあるのかもな~と
思ったりしました。

こういうのを信じられない方もいるかもしれませんが、
私が不動産投資を始める時には、私は斉藤ひとりさんの
本に出会い、書かれていることを一通りやってみました。
やらずに批判するだけより、やってみて結果がついてきて
くれたら、私はそっちの方がずっと幸せなので。

当分、この二冊の教えに従って、一歩目への準備を
していこうと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/01/16

三人の恩人

先日、今いる会社を、前回辞めるきっかけになったおじさんと、
遂に、1対1で話す機会がありました。

・・・過去の事を知ってる周りの人たちは、すごく心配してくれた
のですが、私自身は、予想していたより、ずっと、気持ちが
ニュートラルな状態で、その場に臨めました。


昨年、産休で休んでいた方が復帰されて以来、仕事の面でも、
個人的な体感としても、「そろそろ、ここでの役割は終わったな」
と、思っていたのですが、おじさんとのほんの2~3分程の席でも
その思いを強くしました。

振り返ってみると、本当に、このおじさんがいなかったら、
私は、「このままで終わらない!」と強く思えなかったでしょうし、
不動産を取得するまでの数々の難関を超えるモチベーションを
持ち続けられなかったと思うので、本当に感謝する気持ちにな
っていました。

ご本人に対して、本当は感謝の気持ちを伝えたかったのですが、
相手の受け取り方によっては、侮辱のように感じるかもしれない
と思い、言葉にすることは控え、ただただ穏やかな気持ちで
座っていました。


この人は、私にとっては、3人の恩人の中で、私を批判して
次のステージへ押し出してくれた恩人ということになります。
私が本当の意味で、差し出された課題をクリアできないと、
何度も何度も現れるという困った課題。

今回の席は、神様が、このレベルをクリアできたでしょう?と
私に実感させてくれた席だったのかもしれないな・・・と、
帰りながら思いました。


で、三人の恩人の話・・・誰の本で読んだんだっけ?
と思って、ググってみたら、本田 健さんの
「ユダヤ人大富豪の教え」だったようです。

・表立って、励まし、助けてくれる恩人
・批判し、課題を差し出す恩人
・影ながら、応援してくれる恩人

おじさんとの席の後に、改めて、私はこの3種の恩人全てに
とても恵まれて生きているのだと気付かされました。
本当に感謝!感謝!


さてさて、どうも、いよいよ、巣だちに向けて、神様が背中を
押し始めたようです(笑)!
こういうのって、不思議と分かるもんなんですよね。

前回は、ここから、中々ふんぎりがつかなかったのですが、
今回は、私の収入分位は不動産が稼いでくれているし、
社外に沢山の表立って応援してくれる恩人達がいるので、
「何やろっかな~!」という気持ちでいっぱいです♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010/01/09

摩訶不思議

明けましておめでとうございます~。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は~、そろそろ、会社員生活を卒業し、
次の事を始めたいな~なんて思っておりますが、
さてさて、どうなることでしょうか。。。

というのも、どうも、人生の折り返し地点を過ぎてしまい、
そろそろ、自分の時間の貴重さを考えさせられている日々
なのです。

私は何をしたいんだろう?
何をすれば、沢山の人に喜んでもらえるのか?
大事な大事な時間を、それらの為に使って生きたい。
昨年の渡邉社長のお話を直に伺ってから、
そういう事をつらつらと考えています。


・・・という風に、会社員を卒業する事に、あまり迷いなく
考えられるのも、不動産収入あってのことなので、
本当にありがたく思っています。

で、今回の帰省中、年末に、単身者向け物件の空室の
1つに申込みが入ったと聞いていました。
4月入学予定の近くの私立大学の学生だという事だけで、
後は、審査待ちだったのです。

年が明けて、審査OKだったので・・・と申込み書類が
メールで来てみて、びっくりeye!!!

お・と・こ・の・こ~!!!

この部屋、キッチンが赤だったので、イケアのピンクの花の
ライトをつけ、ピンクの水玉のクッションを設置したはず!!
しかも、入り口マットは、ピンクに黒猫柄だったはず!!

ど~ゆ~こと~?!

理解不能。

摩訶不思議。

んー?そっち系?(←失礼sweat02

いやいや、でも、今は現役高校3年生のはずだよ。

・・・妄想が、ふくらむ。ふくらむ。coldsweats02


いや~、どういう観点で選んでくれたのかは、
ホントに、全く、理解不能で、予想外!という言葉すら、
軽く超えるオドロキでしたが、何はともあれ、
満室まで残り1室。
ホントにありがたい。

神様、このまま、摩訶不思議ワールド突入でも構いませんのでwink
満室稼動へまい進できますよう、今年もよろしくお願い致します~。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »