« CO2削減という課題 | トップページ | 自宅のお話 »

2010/07/11

新しい古い建物

今日は、念願だった、三菱一号館美術館の「マネとモダンパリ
の展覧会へ行って来ました。

普段から、美術館は思い立った時に行くタイプなので、
大混雑と聞いていた分、後回し、後回しにしてました。

東京駅から、丸の内の林立するビル群を歩いていくと、
出てきました!赤レンガの建物。

日本橋三越側へ行くと、日本銀行三井本館など、
歴史を感じさせるビルが残っていて、私は好きなのですが、
丸の内側は、イメージ的には、いかにもビジネス用の固いビル
ばっかりだったので、このビルができただけで、ちょっと雰囲気
が和らいだ気がしてしまいました。

とはいえ、新しく作った古風な洋館を見るのは、考えてみたら
初めてかもしれない~!
積みたての赤レンガってこんなカンジなんだ~!
こういうものを見てみて、初めて、古い建築物の味わいを知り、
やっぱり残さなくちゃいけないよな~などと一人ごちておりました。


その第一回目の記念の展覧会。マネの足跡を追った作品達は、
どれも力強く、目に力のある肖像画が沢山あって、満喫しました。
マネの生きた時代に、今のパリの街が徐々に形作られ、
活気に満ちたパリの街を、散歩しては絵を描いていたマネの
生活ぶりや、パリコミューンにドガと共に従軍したことなど、
絵は見たことがあっても、意外と知らなかったマネの生涯を
知ることができて楽しかったです。


その後、ひだまりドットアールのセミナーへ。
今回は、ご夫婦で挑戦されたリノベ物件のビフォーアフターを
楽しく伺ってきました。

ひだまりチームは、今、本当に上昇気流にのって、次のステップへ
どんどん駆け上がっている印象です。
私も退職したら、こんな風に楽しんで人の笑顔を集められる仕事を
見つけていきたいな~なんて思いながら、拝聴してきました。


午前中は、古風な物件を現代に新しく再建築したもの。
午後は、古い物件を再生したもの。
スタンスは真逆ではありますが、どちらも建物への愛着を感じました。
とても楽しい一日になりました! ありがとうございました。

|

« CO2削減という課題 | トップページ | 自宅のお話 »

コメント

バカじゃないのか?
何が退職したら、だ。
現時点でしている仕事がくだらなく社会に役に立って
いないような仕事しているからそうなるんだろ。

投稿: | 2010/08/29 05:42

コメントありがとうございます。

なるほど。
そういう捉え方もありますね。

社会に役にたつ仕事をできている方は素晴らしいと
本当に思います。

社会に役に立つと自負できる仕事ばかりだといいですね。

投稿: 三田 | 2010/08/29 08:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/48854818

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい古い建物:

« CO2削減という課題 | トップページ | 自宅のお話 »