« みなさま、大丈夫だったでしょうか | トップページ | 男のセンス、女のセンス »

2011/04/07

被災地の子ども達へ絵本を

ブログをすっかりお休みしてしまい、すみません。

メールを頂いたり、浦安に近いからと、心配して物資を送って
下さった方もいらして、感激&感動致しました。
ありがとうございました。


余震や計画停電が続いて、子供も私も疲れてしまい、
他の方々からのアドバイスもあり、暫く、福岡の実家へ
帰っており、昨日、子供の始業式に合わせ戻って参りました。

福岡へ帰ってみて、そこには穏やかな日常があり、
子供も私も緊張の日々だったことに気付かされました。

でも、私たち以上に、被災地の方々、特に子ども達にとって、
この緊張の連続がどれ程ストレスになっているかと考えると、
胸が痛みます。


私にできることは何だろう?と色々考えていた時に、
日本ユニセフで、被災地の子ども達に読み聞かせする為の
絵本を募集されているのを知り、インテリアのブログの方で
紹介したり、友人知人にも声をかけたりしました。

この呼びかけは4/5までだったのですが、整理しきれない程の
善意の絵本が集まったそうで、私まで胸があつくなりました。


今日は、同様のプロジェクトに本を送って、被災地の子ども達の
お役にたててもらえないか?と、色々なサイトを見て周りました。

被災地に本を届ける送り先をまとめたサイト → コチラ

キャパを超える善意の本が集まり、受付を中止されている所も
ありますが、TVで報道されていることが確かなら、被災して
始業式を迎えられない小学校が沢山ありますので、今後も、
小学校の図書館への本の寄付の動きなども出てくるかと思います。


ウチは、福岡にいる時から息子がはりきっていて、今日は
小学校から帰ってきて、「持ってる中で喜んでもらえそうな本は・・・」
と、自分で絵本を出してきて、選んで積み上げていきました。

こんな張り切ってるのに、「今は受付中止なんだって」と言うのも
忍びなかったので、私の大好きなミスチル桜井さん達主催の
ap bankで、akkoさんが呼びかけてあるプロジェクト、
贈る図書館
経由で、被災地に息子チョイスの絵本を届けて頂く事にしました。


余震が続く不安の中にいる子ども達に、小さな笑顔を届けられたら
こんなに嬉しい事はないなと思っています。

|

« みなさま、大丈夫だったでしょうか | トップページ | 男のセンス、女のセンス »

コメント

こんにちわ!
コンテンツが充実していて素敵なブログですね!
私もブログを書いていて、相互リンクを貼ってくださると助かります。もし、宜しければお願してもよろしいでしょうか?

投稿: 不動産小太郎 | 2011/04/14 13:59

少しは落ち着かれましたでしょうか。。。?

まだまだ原発のこともあって落ち着かない日々だとは思い
ますが、日本だけでなく世界中から善意の手が差し伸べら
れている様子を見ると、復興への兆しが感じられますね。

小さなことで自分にできること、やっていこうと思います。
三田さんもお体に気をつけて!!

投稿: ぺっぺ | 2011/04/16 09:13

不動産小太郎さま

すみません。
こちらのブログには、コメントがほとんどないので、
全然気付いてなく、失礼致しました。

ブログ、拝見しに行きましたが、熱意が伝わってくる
ブログですね。

私のリンクでよろしければ、後ほど、リンクさせて頂きます~。

投稿: 三田 ゆき | 2011/04/20 12:04

ぺっぺさん

すみません。
コメントに全然気づいてなくて。

息子が小学校に入って、初めて、家にいる時期をすごして
いますが、結構、直ぐ帰ってきちゃうものですね~。
中々、新しい生活パターンに私が慣れてないですが、
ぼちぼちやってます(笑)。
優しい気配りをありがとうございます。

今回の震災の被害は、知れば知るほど、すごいですね。
でも、阪神淡路で被災された方々の経験に基づいた
素早い行動力には、本当に驚かされっぱなしです。

私も見習わなくては!と思っています。

投稿: 三田 ゆき | 2011/04/20 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災地の子ども達へ絵本を:

« みなさま、大丈夫だったでしょうか | トップページ | 男のセンス、女のセンス »