« 忘年会旅行へ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2011/12/05

沢さんの新刊がでました!

こちらのブログで、沢さんの新刊の紹介を一度書いたのですが、
途中で落ちてしまい、がっくりしすぎて、書き直しするのに
時間がかかってしまいました。。。

沢さん、すみません。。。(ρ_;)

ってことで、改めまして、沢さんの新刊がでました!

Book00286

40代からの堅実不動産投資
―お宝人生設計でリストラ・老後も不安なし!

最近、沢山の不動産投資の本がでて、入れ替わりが
本当にはやくなってきていて、最近お目にかかる大家さん
の中には、「沢さん」って言っても、名前は知っていても、
本は読んだ事がありませんって人もいたりで、ちょっと
寂しく思っていたところでした。

ですが、どうして、新刊を出さずにこられたのかが、
この本を読むと、腑に落ちました。

こちらのブログを見に来ていただいてる方は、自助努力で
将来に備えようという人が多いと思いますが、世の中、
「老後の面倒は国がなんとかしてくれて当たり前!」と
考えている人がまだまだ多いと思います。

でも一方で、年収が上がらない若い世代は、「自分達が
もらえる見込みのない年金を払いたくない」という思いもあり、
企業も、年金保険料は社員と会社が折半なので、どんどん
増えていく年金保険料を支え続けるのは難しくなります。

恐らく、そんなハザマに立つことになる、今の40代の世代へ
沢さんなりの経験から導いたアドバイスが詰まった一冊に
なっていました。

・・・そして、オハズカシイのですが、一部、私の経験談も
この新刊の中に入れて頂きました。 (/ー\*)

そんな訳で、私が勧めるのも、ちょっとお恥ずかしい部分も
ありますが、是非是非、ご一読くださいませ。


|

« 忘年会旅行へ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

沢さんの「はじめに」を読みながら、ものすごく
胸に響くものを感じながら、三田さんの章をまず最初に読みましたよ~沢さん、ごめんなさい(^^;)

ブログで書かれていたこととか懐かしく思い出しながら
読ませていただきました。

自分たちの不動産の歴史に、沢さんや、三田さんや
ブログ仲間の存在は大きく、これからのステップアップの励みになる1冊ですね(^^)

投稿: ぺっぺ | 2011/12/09 09:34

ぺっぺさん

ありがとうございます。(゚m゚*)

ホント、振り返ってみると、知り合ってから
結構な月日が流れましたね~。

ブログを通して知り合えた方々とのご縁には
感謝するばかりです。
そして、このブログを始めることを勧めてくれた
沢さんにも、感謝!感謝!です。

投稿: 三田 ゆき | 2011/12/10 15:08

友人のYさんから「三田さんのブログで勉強しなさい」といわれ、ずいぶん勉強させてもらいました。おそらくご自分で一冊書けるのに三田さんのパートをいれたのは深い意味があると思います。私も40代となり師匠の経験や三田さんの経験など参考にさせてもらえることが多いです。ありがとうございました。
ところでもうひとつのブログの男の子の写真はお子さんでしょうか?ずいぶん大きくなったような・・・自分も子供の成長の早さにびっくりしていますが・・・本当に貴重な時間ですね。ではまた

投稿: 静岡大家 | 2011/12/10 20:19

コメントありがとうございます。
仰るとおりですね。
別に私のパートを入れなくても、沢さんは1冊書ける方ですよね。
ゲラの段階で、すごく書き込まれていて、ゲラではなく、
一冊の本を読んでいる気分で拝読しちゃいました。c(>ω<)ゞ
沢山の方に読んでみて頂きたい一冊です。

そう、あちらのブログの少年は、息子です~。
ぐんぐん成長中です。ホント、あっという間に・・・ですね。
3歳頃のかわいい時期が懐かしいです。

投稿: 三田 ゆき | 2011/12/11 11:40

ご無沙汰しています。

ご本読みました~。三田さんのパートでは、ワタシの知らない三田さんの不動産投資の詳細が拝読でき、楽しかったです♪

あかちゃんやドンべさんが、以前、三田さんのブログを参考にしていたと話していましたが、三田パートを読んで納得しました。

熱海の早朝の写真きれいですねえ。

しかし、いつも5時起床とは、えらい!☆良いお年を!☆

投稿: 母ウッチー | 2011/12/24 07:49

母ウッチーさま
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございました。
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
本を読んでいただいたようで、ありがとうございます。
ちょっとお恥ずかしい部分もありましたが。。。
熱海楽しかったです。
来年は、是非、ご一緒したいです。
本当にありがとうございました。

投稿: 三田 ゆき | 2011/12/27 22:06

始めまして

唐突な質問で申し訳ありませんが、賃貸用不動産を購入した人は、
将来、建替え、売却、普通どちらにするのでしょうか?

5,6年位前(もっと前かも)職場に掛かってきた奇妙な電話
最初の一言が「所得税が高いと思いませんか?」
何のことかと思ったら賃貸マンションの売込みで、損益通算で得をするとか、
後で試算してみたらちょっと違う結果に。
それに、建物が老朽化したらどうするのだろう?
建替えの場合、入居者の退去、解体、施工、新しい入居者の確保、etc.
加えて、区分所有の場合は区分所有者の5分の4以上の同意が必要
事実上建替えは不可能で、うまく売り抜けるしかないのでは、等、
結局、不動産は購入しなかったのですが、
たまたまブログ拝見しそんなこんなを思い出して、
質問してしまいました。

投稿: ローリスクが好き | 2012/02/01 21:09

コメントありがとうございます。

その電話勧誘に乗らなかったのは得策でしたね。
不動産は勧誘を受けて買うのはリスクが大きいです。
自分が欲しくても中々買えない中で、ご縁のあるものを
買わないとダメというのが、私の一番のアドバイスです。

賃貸用不動産の種類、構造にもよりますので、答えは色々ですが、
ウチの場合は、1棟建てですが、建替えは当面考えず、
丁寧にメンテナンスしながら、使っていきたいと思っています。

不動産は大きな買い物ですから、不安要因が多いという
お気持ち、よくわかります。
その不安を減らすのは、ご自身の勉強と、多くのよき友人を
持つことかもしれません。

不動産に興味をお持ちでしたら、色々な方の本を最低でも
20冊くらいは読み、自分がやれそうな投資法を研究し、
各地で行われている勉強会やセミナーに参加して、
お友達を作ってください。

そうすれば、個別の不安に対して解消する方法をみんなが
教えてくださると思います。

漠然とした質問でしたので、漠然とお返事して申し訳ありません。
まずは、是非、1歩を踏み出してみてください。

投稿: 三田 ゆき | 2012/02/03 22:19

お礼が遅くなって申し訳ございません 。
いろいろ教えていただいてありがとう御座いました。

建替えはずっと先の話なので普通考えないですよね。

自宅の近所をみると集合住宅タイプのアパートがどんどん建てられています。
供給過多の感はありますが、立地条件が良いのかまだ新築で空室は無いようです。
全国的には既に供給過多の状態で、
今後、少子化、人口減少が進み、益々助長されそうな気がするのが、
不動産投資を躊躇する理由です。

某テレビ番組でみたのですが、ターゲットとする入居者を決め、
入居者好みに改修する攻めの経営をすれば空室はなくせるとのこと。
でも、攻めの経営にはセンスが必要そうですね。

実は、一冊だけ本を買ったことがあります。
アパートは建築費を抑えライフサイクルを短く設計する。
それによって最新のニーズに合わす事ができる。
とありました。

教えて頂いたように、他の本も読んでみることにします。

投稿: ローリスクが好き | 2012/02/08 12:17

そうなんですね。
集合住宅タイプの新築がどちらのメーカーなのかわかりませんが、
立地がいい場合は、メーカーのサブリースも考えられます。
その場合は、色々な条件でとにかく空室を埋めますので、
それだけで安心はできないかな~と個人的には思います。

少子化、人口減少は私が投資を始める頃からも言われていました。
確かに、あの頃よりも、敷金がとれないなどの変化もでてきましたが、
一方で、今、既に20代の年収の下落が続いていて、
以前に比べると、新築志向だったり、マイホーム志向が
変わってきているのを感じていますので、貸家のニーズが
ゼロになることはないかなとも思っています。

攻めの経営には、常に勉強とセンスが必要になりますね~。
確実に言えるのは、軌道にのってくれると楽だけれど、
要所要所で知識とセンスと度胸が必要になるので、
不労所得とは言えないってことでしょうか。(^-^; 

不動産投資の本もですが、本屋さんのインテリア雑誌コーナー
などで、「素敵なカントリー」「私のカントリー」「Come Home」
といったような、女性に人気の雑誌をご覧になって、
ご自身が今の若い女性の好みを知っておかれるのもいいかと。

みんな、古いお家を上手に活かしてるのがお分かりになると
思います。アパートメーカーの新築ありきは、この流れを認識
できてない男性的な感覚なのかもしれません。
(もちろん、新築建ててくれないと、経営的にも困るんでしょうけど)

投稿: 三田 ゆき | 2012/02/14 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/53413911

この記事へのトラックバック一覧です: 沢さんの新刊がでました!:

« 忘年会旅行へ | トップページ | 明けましておめでとうございます »