2011/04/07

被災地の子ども達へ絵本を

ブログをすっかりお休みしてしまい、すみません。

メールを頂いたり、浦安に近いからと、心配して物資を送って
下さった方もいらして、感激&感動致しました。
ありがとうございました。


余震や計画停電が続いて、子供も私も疲れてしまい、
他の方々からのアドバイスもあり、暫く、福岡の実家へ
帰っており、昨日、子供の始業式に合わせ戻って参りました。

福岡へ帰ってみて、そこには穏やかな日常があり、
子供も私も緊張の日々だったことに気付かされました。

でも、私たち以上に、被災地の方々、特に子ども達にとって、
この緊張の連続がどれ程ストレスになっているかと考えると、
胸が痛みます。


私にできることは何だろう?と色々考えていた時に、
日本ユニセフで、被災地の子ども達に読み聞かせする為の
絵本を募集されているのを知り、インテリアのブログの方で
紹介したり、友人知人にも声をかけたりしました。

この呼びかけは4/5までだったのですが、整理しきれない程の
善意の絵本が集まったそうで、私まで胸があつくなりました。


今日は、同様のプロジェクトに本を送って、被災地の子ども達の
お役にたててもらえないか?と、色々なサイトを見て周りました。

被災地に本を届ける送り先をまとめたサイト → コチラ

キャパを超える善意の本が集まり、受付を中止されている所も
ありますが、TVで報道されていることが確かなら、被災して
始業式を迎えられない小学校が沢山ありますので、今後も、
小学校の図書館への本の寄付の動きなども出てくるかと思います。


ウチは、福岡にいる時から息子がはりきっていて、今日は
小学校から帰ってきて、「持ってる中で喜んでもらえそうな本は・・・」
と、自分で絵本を出してきて、選んで積み上げていきました。

こんな張り切ってるのに、「今は受付中止なんだって」と言うのも
忍びなかったので、私の大好きなミスチル桜井さん達主催の
ap bankで、akkoさんが呼びかけてあるプロジェクト、
贈る図書館
経由で、被災地に息子チョイスの絵本を届けて頂く事にしました。


余震が続く不安の中にいる子ども達に、小さな笑顔を届けられたら
こんなに嬉しい事はないなと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/12/12

ひまわりさん一家の来訪

先週は、ちょっと学校の方が忙しくて、こっちのブログの更新を
忘れていた事に今頃気付いたのです。。。すみません。

先週末は、夏野さんちの素麺さんとひまわりさん、そして、
プチ素麺くんが、我が家へ遊びに来られました。

このプチくん。
・・・チョーかわいいheart04

色が白くて、電車が大好きで、素敵なお歌も披露してくれました。
お顔は・・・素麺さん、そっくりでした。
鉄男なトコもそっくりだそうで。
( ´艸`)プププ

ウチのワックスでつるつるすべる床にもめげず、
息子の部屋とリビングを行ったり来たり、楽しんでくれました。


大人はというと、やっぱり、最後は不動産話。
ふどバナ?

最近買われた物件の話や、ひまわりさんの意外な
投資の腕など、色々なお話を伺えて楽しかったです。


最後は、ちょっとしたハプニングもありましたが、
プチくんは終始ご機嫌のおりこうさんでした。

ウチも、久しぶりのチビちゃんに戸惑いつつも、
とっても楽しい一日になりました。
・・・つい最近まで、ウチもチビだったのに、この物忘れの
速さに、我ながらビックリでした~。

ひまわりさん、素麺さん、また来て下さいね~!paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/04

フェスタ後・・・

ハッピー&リッチ アパートフェスタ2010で、本田さんのお話を
伺った後、色々なことを考えていました。

まずは、いざという時に、助けの手をさしのべてくれそうな方々。

当然ながら、まずは身内に頼るでしょうし、本当にいざという時
だとは思うのですが、何人か、お顔が浮かびました。

・・・で、フト思ったのは、
助けを求めることだけを考えてていいのか?
私が助けを求められた時に、何ができるだろうか?
ということでした。


そんな想像をしていて、思ったのは、
私が助けてもらうかもしれない方々は、もしも、ご自身が困った時、
余程の事がない限り、きっと、私に助けを求めることはないだろうな
ということでした。

もし、私が助けを求める側の時、困っていても遠慮があるはずで、
できることなら、少しでも負担にならない方を頼るだろうと思うからです。


となると、今の私のレベルだと、私が助けを求めるかもしれない相手と、
私に助けを求める相手は違うということになります。

今の私は、誰かを助けられるだけの力をどれだけ持っているだろう?
と、ずっと自問を繰り返していました。


そして、助けてもらえるようなご縁を広げる事も大事だけれど、
同じように、自分も助けられるような人にならなければダメだ!と
思うようになりました。


そんなことを考えていて、頭に浮かんだのは、
やっぱり、渡邉会長のお顔でした。

渡邉会長の箱舟はとても大きなものであり、今も、
沢山の子ども達を乗せて前進しているのだなという事でした。


自分の一生を終える時、ああいう風に「好きな事をやってきた」
顔を輝かせて言える人生に、憧れ、思いを馳せてしまいました。

つくづく、渡邉会長って大きな方ですね。
一歩でも近づける人生を選んでいかなくちゃと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/29

いよいよ!

いよいよ、8月いっぱいで今の会社を去る事が決まりました。

自宅購入の事があるので、ダンナは、もう3年位働いてて
欲しかったようですが、この会社でのみそぎ?は済みましたし、
私自身、もっとポジティブな環境に、身をおきたいと思っていたので、
神様がそっと背中を押してくださったようです。
ありがたいことです。

この人生の節目に、これからの人生をどうすごすか、
また、無に戻って考えてみよっかな~と思っています。

まずは、行きたかったのに、時間がとれなかった北海道や、
お伊勢参りなどへ行ってみたいな~heart04


今、読んでいるのは、こちらの一冊。

Book00275富裕の法則
佳川 奈未 著


株をやっている人や、経営者なら、
皆様、ご存知の竹田 和平さんとの
お話をまとめた一冊です。

私にとっては、なんだか、とてもタイムリーに心に沁みる
言葉が詰まっていて、色々考えさせられています。

「まろ」の法則という、和平さんが広めてある考え方を中心に
解説されていて、高校時代に教わった仏教のお経で
何となく聞き覚えのある一節がでてきたり、こういう本との
ご縁の不思議を感じてしまいました。

「まろ」とは「まごころ」のこと。
やはり、この本の中でも、使う言葉が大事であると、
繰り返し書かれています。

10年ほど前にであった、斉藤 一人さんの本では、
いい言葉を1000回でしたが、なんと、和平さんは、
「ありがとう」を100万遍、300万遍と繰り返すとか。

100万遍となると、気が遠くなりそうでしたが、
これからの人生の更なる好転を願って、早速、
「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」・・・
と、始めてみました。
たった100回でも、不思議と温かい気持ちになってきています。

前回の退職の時より、今回の退職に不安がないのは、
これまでに出会ってきた方々のお陰です。
本当にいつもありがとうございます。
とっても、感謝しています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/25

失礼しました

先週末に、子どもにうつされた、おたふく風邪。
「熱が無ければ、安静にしていれば、寝て無くても大丈夫」
というWEBの言葉を過信しすぎ、
火曜に会社に行ったものですから、もう、大変。wobbly

その日の夜から寝込んでしまい、
(↑日曜夜からほとんど食べないままだったので当然coldsweats01
その後、痛み止めが強すぎて、急性胃炎と急性腎盂炎も
併発してしまい、結局、昨日まで、ほとんど起き上がる事も
できない有様でした。。。

今日も、急遽、来てくれた福岡の母と、
近所へ買い物へ出てみたのですが、行きだけで、ぐったり。


大人のおたふく風邪。
ホントなめたら大変な目にあいましたsweat01

子どもの頃に感染した記憶の無い方は、本気で血液検査で
おたふく風邪の抗体を調べてもらい、無い様なら、早目に
予防接種されてくださいね。

ウィルス性なので、罹ってしまうと効く薬がないというのが
怖いです。

全然、不動産とは関係ないお話ですが、
この寝込んでいた間に、不動産仲間の方から色々メールなどを
頂いてたので、この場を借りて、まとめてお詫びします。

少しずつ対応していきますので、色々と申し訳ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/16

三人の恩人

先日、今いる会社を、前回辞めるきっかけになったおじさんと、
遂に、1対1で話す機会がありました。

・・・過去の事を知ってる周りの人たちは、すごく心配してくれた
のですが、私自身は、予想していたより、ずっと、気持ちが
ニュートラルな状態で、その場に臨めました。


昨年、産休で休んでいた方が復帰されて以来、仕事の面でも、
個人的な体感としても、「そろそろ、ここでの役割は終わったな」
と、思っていたのですが、おじさんとのほんの2~3分程の席でも
その思いを強くしました。

振り返ってみると、本当に、このおじさんがいなかったら、
私は、「このままで終わらない!」と強く思えなかったでしょうし、
不動産を取得するまでの数々の難関を超えるモチベーションを
持ち続けられなかったと思うので、本当に感謝する気持ちにな
っていました。

ご本人に対して、本当は感謝の気持ちを伝えたかったのですが、
相手の受け取り方によっては、侮辱のように感じるかもしれない
と思い、言葉にすることは控え、ただただ穏やかな気持ちで
座っていました。


この人は、私にとっては、3人の恩人の中で、私を批判して
次のステージへ押し出してくれた恩人ということになります。
私が本当の意味で、差し出された課題をクリアできないと、
何度も何度も現れるという困った課題。

今回の席は、神様が、このレベルをクリアできたでしょう?と
私に実感させてくれた席だったのかもしれないな・・・と、
帰りながら思いました。


で、三人の恩人の話・・・誰の本で読んだんだっけ?
と思って、ググってみたら、本田 健さんの
「ユダヤ人大富豪の教え」だったようです。

・表立って、励まし、助けてくれる恩人
・批判し、課題を差し出す恩人
・影ながら、応援してくれる恩人

おじさんとの席の後に、改めて、私はこの3種の恩人全てに
とても恵まれて生きているのだと気付かされました。
本当に感謝!感謝!


さてさて、どうも、いよいよ、巣だちに向けて、神様が背中を
押し始めたようです(笑)!
こういうのって、不思議と分かるもんなんですよね。

前回は、ここから、中々ふんぎりがつかなかったのですが、
今回は、私の収入分位は不動産が稼いでくれているし、
社外に沢山の表立って応援してくれる恩人達がいるので、
「何やろっかな~!」という気持ちでいっぱいです♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/12/04

PEN PEN PEN

とうとう、注文してしまいました~。
悩みに悩み、迷いに迷って、デジイチを。

どうして、こう、忙しい時期になると、今でなくてもいいことに
夢中になってしまうのでしょう。。。
我ながら、ホントに呆れます。bearing

フィルムカメラの時期に、一時、一眼レフにはまったのですが、
何せ重いし、フィルムだと現像に出す手間が。。。と、
全く使わなくなってしまっていました。

ごくごく普通にコンパクトデジカメを使うようになると、
その手軽さがクセになってしまったことと、
その後買った広角コンパクトデジカメが、アパート内の写真を
撮るには必須だったこともあり、ずっと、広角のコンデジを
使ってきました。
結局、2台持ち歩くのも手間になり、広角ばかり持つように。

・・・だけど、広角コンデジは、やはり、写真の仕上がりが、
それなりでしかない~weep
しかも、これ、F値が大きかったので、曇りの日の室内での
撮影に、かなり難も感じていました。

んー、今田さんお勧めのリコーのGシリーズ+広角コンバー
ジョンレンズに乗り換えるか???


そんな時に、目にするうっちゃんの一眼レフ姿。
ま、まぶしいshine
私も、やっぱり一眼レフが欲しい!でも、重いのは嫌!
ど~しよう???


それから、色々なサイトやら雑誌やらで情報収集。
で、最後は、この2機種に絞りました。
パナソニック GF1
オリンパス PEN シリーズ

どちらも、パンケーキレンズがあり、日常遣いには、
とても軽快なタイプです。

標準のパンケーキレンズを見ると、断然、パナの方が
F値が有利なのですが、カメラの外観デザインは、
私はPENが好き。
私が子供のころに見かけた銀塩カメラってこういうのだった。。。
これって、PENの狙うターゲットそのものcoldsweats01
Pen3


値段も性能も頭では、パナで十分なのは分かっているのに、
PENに心をわしづかみにされてしまっているから、
中々決められず。。。

じっくり考えた結果、パンケーキレンズのみ、パナのを使うことにし、
そのパナのレンズと違和感が少ない、シルバーのPENという事で、
PEN E-P1のシルバータイプを注文してしまいました~!

広角レンズは、来春には、今のPENの広角レンズより、更に
小さいレンズが発売になるようなので、それを待ってから
買おうかな?と思っています。

あ~、届くのが待ち遠しいですheart02

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/11/01

キャンペーン第二弾!?

こちらの本
Book00262人生マル得不動産経営のススメ
―『夫婦円満』『楽しく資産を増やす』
10人のサクセスウーマンが実践する!

が第二弾のキャンペーンをするそうです。

今日の(もう昨日?)フェスタでも、講師の方が「こんな投資も
あるのかと思ったお勧めの一冊ですよ」と勧めてありました!

不動産投資を考える女性や、不動産投資を考える結婚してる
男性が奥さんに読んでもらうには、最適の一冊です。

ご購入がまだの方は、いや、是非!wink

◎キャンペーンは
11/2日(月)11:59分~11/9日(月)11:59分まで。

「amazonキャンペーン特設ページ』メールフォームより
http://www.hidamari-r.bz/amazon/index3.html

特典①
<問合せが多かった『出版記念講演』の音声ファイル(20分)>
◎参加した有名投資家も唸らせた、著者の一人yukaさんの
『リノベだけじゃ空室は埋まらない!』)を選びました。

特典②
出版記念講演に配布して大好評だったマル秘レポート
<『利回り30%超え!うっちゃんのお宝物件ヒミツのレポート』>

●応募条件
本書をAmazonでご予約、お買い上げの方
※既にamazonでお買い上げの方はその際の番号でかまいません。
※キャンペーン第1弾にご応募された方も同じ番号でお申し込みいただけます。

●応募方法
「amazonキャンペーン特設ページ』メールフォームより
http://www.hidamari-r.bz/amazon/index3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/14

ピッカピカの1年生!?

3月31日まで、保育園へ親が送り迎えしていたというのに、
4月1日になった途端、朝は子供だけで学童へ行く・・・

幼稚園の子は、そこに休みが挟まりますが、
保育園の子供は、1日で頭も日常も切り替わるので、
子供はもちろん、親もてんやわんやでした。

入学式も無事に済み、学校給食も始まって、
やっと少し親子ともども慣れてきた・・・と思ったら、
早速、ママ友から報告メールが。。。

ウチの子が通う小学校は、子供達の安全確保のため
という名目で、朝は20分間しか門が開いていません。
早く着きすぎてもいけないし、遅刻は論外!

親としては、自分の子供や一緒に行く子のスピードを考え、
待ち合わせ時間を決めている訳なのですが、
昨日は、途中で保育園仲間と合流し、
4人で全速力で走って行ったらしく、随分前から門の前で
スタンバっていたらしいのですbearing

当然ながら、昨日は、「走っていくと、周りが見えていないし、
駐車場から車が出ることもあるし、危ない!
学校の門が開く前に着くなら、もうちょっと出る時間を遅くして」
と子供に注意したのでした。

朝は、私は先に会社へ行ってしまうので、ダンナにも、
少し家を遅く出るように&走らないように注意してと
お願いしておいたのでした。


・・・で、朝。
改めて、私が出かける前に子供に「危ないからね」と注意していると・・・

やってきました。ウチの自由人。
突然、
「そうだぞ!準備運動もしないで、急に走ったら、
心臓がドキドキして危ないんだから!」

Σ(゚Д゚ノ)ノ 

危ないの、そっち!?

子供も「えー、心臓は大丈夫だよ~」

そりゃ、そーだ。
何てったって、まだまだ心臓は6年しか使ってない新ピンだぞ。

・・・てか、走る前に入念に準備運動してる小学生の方が
不気味だし。。。


って、突っ込みどころ満載のダンナcoldsweats01


「危ないトコが、ちがうでしょー!?」Σp(`□´)q


親が漫才してるようじゃ、説得力ゼロです。
大丈夫だろうか?ウチの子???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/05

日本人と米国人の違い

大前さんのこのコラムを読みながら、米国と日本の国民性の違い
をつくづく考えさせられました。

今回のリーマン破綻から始まった経済危機は、日本の金融機関は
影響が軽微だったと盛んにマスコミで報じられていた一方で、
輸出企業の大手企業が、「はやっcoldsweats01」と思う程のスピードで、
生産調整が始まり、人員整理にも手をつけました。

私が証券会社に入った頃は、「相場は実体経済より先に動き始める」
とよく聞いていたものですが、この実体経済の調整の素早い対応は、
相場とほぼ同時、若しくは、相場が慌てて追いかける位の速さで
本当に驚きました。

情報が即座に広まる今の時代ならではなのかもしれませんが、
本当に動く時には、超優良と言われていた企業でも値幅制限いっぱいに
売られてみたり、一方に動き出すと止めるてだてが見当たらないような
印象でした。

最近、TVをほとんど見ていない私でも、たまに目に入る報道は、
消費を絞り、倹約に走る内容ばかり。
小売の店先を見てだけでなく、好調なはずの通販のサイトを見ていても、
「ホント売れてないなー」と思うことが増えました。

その原因を大前さん流では、
>「(指を突っ込むとギュッと閉じてしばらくは開かない)イソギンチャク現象」
と表現されていて、思わず笑ってしまいました。

これに対し、
>米国民のマインドは基本的に「買う」「売る」であって、そこに「倹約」という
>思想はない。
この「何時いかなる時も勝ちに行く」というスタンスは、確かに見習うべき
点もあるとは思うのですが、ここのところの米株の動きを、ただただ、
「アメリカ人って楽天家なんだなー」と個人的には思っていました。

というのも、ビッグ3は破綻させる方向らしいというニュースが流れても、
市場が調整したのは、せいぜい2日、まさしく、「もう聞き飽きた」
「聞き慣れた」・・・ってカンジcoldsweats01

何だか、情報が同時進行でゴチャゴチャになっていますが、
元々の原因は、米国の住宅価格下落であって、
そのローンを証券化してレバレッジをかけていた金融機関のマイナスに
ふれたリスクが無限大に広がりかねないということがきっかけですから、
自動車不況は、その結果、症状が表に出てきたにすぎない部分として、
米国株への影響としては、ここまでくると、情報としては古いニュースと
処理されてしまうのも分からなくはありません。


じゃあ、私が株を買ってみるか?という視点で見直した時、
オニールの新高値を取りながら相場が反転していく条件の一つに、
「新しい産業や業種で牽引する銘柄があるはず」というのが、
私にはどうしても見つけられず、頭角を現すのは何だろう???
と眺めてばかりで、機を見て敏に動けずにいます。

とはいえ、相場自体は、行動心理学とやらで見ると、
必ずしも論理的に動くわけではなさそうなので、
大前さんの言う「買いたくてウズウズしている米国人」
=「きっかけがあると、逃げるスピードも上がっていく?」というのも
考えながら、当面の動きを見ていくことになりそうです。

為替に関しては、ユーロ/円の買い増しタイミングを見ていたら、
どんどん置いていかれてます。。。bearing

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧