2008/03/08

確定申告

確定申告を前に、先々週はチビの風邪をもらってダウンし、
風邪薬で眠いまま会社勤めを続けて、
やっと、薬を飲まなくてもよくなった・・・と油断したら、
先週末は、嘔吐性の風邪。。。

うむむ・・・こんなんで、確定申告間に合うのかしらー。
と、薬で、すっかりボヤけた頭のまま不安を抱えていたのですが、
何とか、形になりましたhappy02

ほ~。。。
これから最期のチェックをして、来週頭に提出してきます。
よかった。よかった。

会社勤めの傍らだったので、今年の分は、
本当に間に合うのか、正直、かなり不安だったので、
何とか形にできて、一安心しました。

今日も、
ガチガチになってしまってる肩をほぐしてもらいに行ったら、
「この時期、確定申告で~って駆け込む方が多いんですよ」
と言われました。
みんな同じなんですねーcoldsweats01

これが終わると、やっと、
「春めいてきたなー」と季節を感じる、心の余裕も生まれる
というものです。

会社の人と話していて、
ここまで米$に対して円高が進んだ今年は$圏旅行のチャンス!
ということで、チビがairplane我慢できる距離の$圏へ行ってみようかと、
密かに思っているところです。

・・・ま、自分へのご褒美的ではありますがbleah
ラストスパート、がんばりますー!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/13

やっと。。。

やっと、確定申告を提出してきましたー。

今回は、前回のギリギリ提出の反省から、
経費の入力を11月末分まで、11月末に入力していたし、
ちょっと気が緩んでおりました。。。(これじゃ意味ナシ)

とはいえ、それでも3月頭には提出できるはずだったのに、
2月に順調に利益を積み上げていた株式相場が急落。
慌てて、ポジションを整理し、情報を集め。。。
などとしていたら、すっかり場中は気もそぞろ。
「何が起こってんのー?」とPC画面を眺めておりました(汗)。

振り返ってみると、去年も、この確定申告の準備期間に、
相場が荒れていたのでした。。。
うーん、次回は、このことも想定して作業をするか、
本気で税理士さんを探さなくては!!!

特に今回の確定申告は、WEB作業の報酬も頂くようになったため、
不動産との集計に手間取ってしまいました。
年に1回のこの作業。来年まで覚えてられるのか。。。
我ながら不安だったりもします。

とはいえ~!久々の開放感!
明日からは、ココの所、先延ばししていた仕事に取り掛かり、
コメントを頂くばっかりで、中々遊びに行けなかった
お友達のブログめぐりをしようと思ってますー。
ホント、申し訳ありませんでしたー。

はー、今日のところは、コチコチに固まった肩をほぐして、
ぐっすり眠ることにしますー。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006/03/02

バタバタバタ・・・

土曜日に税理士の先生に作成した青色申告書を持っていき、
チェックを受けることになっているため、
ちょっと、ブログを更新する心のゆとりがなくなっております(汗)。
すみませーん!
急遽、今日、明日は更新をお休みさせてくださいませませ。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2006/02/02

税制改正

昨日、青色申告会から来ていた、
今回、大きく変わった税制についての冊子を読んでいました。

ざーっと見た印象は・・・
「専業主婦と年金生活者から、取れるだけ取るべし!」
というニュアンスです。

この流れは前年度の時からの大きなテーマのようですが、
将来の自分の年金生活を考えると、本当に怖くなります。

実家の母の話を聞いていても、
健康保険料も、年金も介護保険も上がり、
しかも、公的年金控除が減らされ、
老年者控除が廃止。。。

サラリーマンは、国民年金の他に、
厚生年金が貰えるケースが多いのでいいとしても、
国民年金だけの人は、
とても生活していけないと思われます。

・・・と、他人事のように書きましたが、
私も不動産所得が増えたので、
ダンナの扶養から外れ、国民年金になります。
・・・なんとかしなくちゃー(汗)。

こういう改正って、
サラリーマンは、源泉徴収されてしまうので、
危機感がないまま老後を迎えることになるのでしょうね。
私の周りも圧倒的に「なんとかなる」と思っている様子。

だからといって、不動産投資か?
と言われると、これも結構課税が重く、
メチャクチャ儲かるという訳でもなく。。。

株やFXか?
と言われると、全員が一生儲かるものでもないし。。。

今更ながら、老後の準備に何をしておくべきなのか、
考えさせられています。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/03/03

青色申告会6

昨日の夕方は、何とか入力し終わったものを持って、
青色申告会へ行ってきました。

うわぁ、火~木の午後は比較的空いていると聞いていたのに、
流石に、3月に入っているので、大賑わいです。
何時もの担当の方も、
今日ばかりはマンツーマンという訳にはいかないらしく、
入力にもたつく、おじちゃまと私の間に座り、
両方に指導をされていきます。

ざーっと入力した内容を話し、
自分で印刷した青色申告決算書2部を出すと、
「貸借対照表は?」と聞かれました。
「あ、これ、自宅で印刷したら、枠以外、白紙ででてきちゃったんです」
と言うと、早速調べてくれました。

結論は、ウチは「10万円控除の対象だったから」ということ。
本来は出さなくてもいいのですが、
せっかくなので、印刷したものを添付した方がいいと言われました。
一旦、画面を戻って、「55万円」をチェックするだけ。

ただ、ここで印字してもらうと、1000円もかかるんです(怒)。
税務署の書類がA3書式なので、
家庭用のプリンターでは印字できないということなのですが、
書類としてはA4サイズが横に繋がっているだけ。
ブルーリターンAの印刷設定で「白紙に印刷」をチェックしておけば、
普通紙に枠から印刷してくれますから、1000円払う程のことでもない。

それに、株式などの申告書もこちらに提出すれば、
一緒にチェックしてくれる(どこまで正確なのかは?ですが)そうなので、
添付書類のコピーも必要でした。

それから、私の分だけは、
給与や雑所得などで不動産の赤字を引ききれていないので、
青色申告の「損失申告用」の書類が必要だと分かりました。
(・・・って、本当は、説明された意味が分からず、
 家に帰って書類を見ながら、じっくり考えてやっと分かったんですが)

結局、出直しです。
提出書類は、ウチの場合、以下のようになりました。
<ダンナ>
・平成16年分所得税青色申告決算書(不動産用) 4枚×2セット
・平成16年分所得税の確定申告B 2枚×3セット
・添付書類(源泉徴収票と配当金の書類)
<私>
・平成16年分所得税青色申告決算書(不動産用) 4枚×2セット
・平成16年分所得税の確定申告B 2枚×3セット
・添付書類(源泉徴収票、生命保険料控除証明書、配当金の書類、
 住宅債券の書類)
・平成16年分所得税の確定申告(損失申告用) 2枚×3セット
・平成16年分所得税の確定申告(分離課税用) 2枚×3セット
・株式等に係る譲渡所得などの金額の計算明細書 A3 1枚
・株式の売買一覧と参考資料

これに、ブルーリターンAでとった、2人分のバックアップデータです。

はぁぁぁぁぁ」、やっとできた。
後は、青色申告会でチェックしてもらうだけ。
間違っていたら、言われるとおり修正すれば問題ないでしょう。
今から提出してきます。
やっと、辿り着いた。。。遠かったなぁ。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/03/02

確定申告しなきゃ~2

昨日も、国税庁のHPに、続きをせっせと入力しました。

途中で、マネー3月号の付録
「投資の税金スーパーガイド」を見ていたら、
住宅金融公庫の住宅債券「つみたてくん」の途中解約も
確定申告しなければいけないんだとか。。。

そういえば、公庫から書類が来ていたな~?
ごそごそ(ファイルを探す音)。ひぃ~。それで、どこに入力するの?
ナニナニ?雑所得?それで、金額は・・・。
うわっ、給与2ケ月分+家賃収入+つみたてくんの利息 
・・・ギリギリ配偶者控除の対象だったよ~。
怖い~。こんなところに落とし穴があったなんてぇ・・・

よーし、これで入力全部終わりだな。
印刷ボタンをクリック。

・・・え?株式の損金繰越の場合は、別表が必要なので、
ネットでは印刷できません???
うそでしょ~。
わかった。じゃあ、せめて「申告書B」だけでも印刷しようよ。
って、どこから印刷するの?
うそでしょ~。せっかく入力したのに。。。

暫く、呆然。。。
何時までも落ち込んでいられないので、気を取り直して、
近くの税務署へチャリを飛ばします。
入り口で、「株式の損金を持ち越す書類を下さい」と言って、
書類をいただきました。

気を取り直して、家で、マニュアルを見ながら記入。
(結局、手書き・・・)
あああ・・・「適用条文」が分からない。。。もう。。。
そして、またまた、TIME UP。。。
とほほ。今日こそは!!!
はぁぁぁぁぁ。なんて面倒くさいんだぁ!

<追記>
今朝から、ブルーリターンAに入力をし直した後、
確定申告書Bを見直していたら、
せっかく、不動産で出た赤字85万円が、
住宅債券の雑所得と相殺され、
持ち越せる赤字が、23万円になってしまっていることを発見。
ショ・・・ショック・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

確定申告しなきゃ~

昨日から、やっと重い腰を上げて、
株や投信の売却代金や、配当の確定申告書類を作り始めました。

まずは、国税庁のHPへ行って、確定申告書類の作成ページへ。
ウチの青色申告の書類は、ブルーリターンAで作成済みなので、
所得税の確定申告書作成コーナーへ。。。
まずは、株式の売却だから、「分離課税での申告書」だな。
ウチは青色申告だから・・・と、作成に取り掛かりました。

安間さんのHPの「それを教えちゃマズイだろ」のNo003を読んで、
税制改正の盲点に、初めて気付かされたのですが、
投資信託の損失は、株式と損益通算でき、
投資信託で出た利益は、株式と損益通算できないんですよね。
ホント、変なの~。
でも、私の昔買ってたインデックスファンドは、損が出たので、
これも通算できるんだよねー。ラッキー(笑)

インデックスファンドを買った時の計算書をファイルから出して、
あと、株を買った時の計算書も探さなくちゃ。。。

やっと、入力が終わって、印刷できるのかと思いきや、
今度は、青色申告の書類の入力?!
まだ入力すんの~。へなへな。。。

えーっと、去年の2月までの給与と税額を入力して、
社会保険控除と、口座引き落としの生命保険を入れて、
それから、配当金の計算書でしょ?
あれれ?ANAのはどこに行った~???

・・・ここまで作ったところで、TIME UP。
チビを迎えに行く時間です。
ひぃぃ。せっかく入力したのにぃ~。

お、データの保存なんてシャレた機能がある~。助かるよ~。
ここまでを保存。
試しに、「確定申告書データの読み込み」
おー、ホントだ。ちゃんと、保存できてる。

さぁ、今日は青色申告の内容を入力だ~。
ん?ここまでをブルーリターンAに入力すべきかな?

はぁ~。今週中に、提出する予定なのですが。。。
株式があると、分離課税なだけに作成が面倒くさいよ~。
取り掛かりは早かったのに、ホント、もたついております(苦笑)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005/02/18

税制改正

風邪で寝ていたら、
フト、先日読んだガンタロウ先生のブログの税制改正の話が気になってしまいました。

この改正の要約は、ガンタロウ先生のところにも書きましたが、
 H16年の1月以降に、投資用物件で売却損が出た場合、
 他の投資用物件の売却で出た売却益とは相殺できるけれども、
 売却損>売却益 の場合には、0と見なし、
 その他の利益から更に残額を引いたりできなくなる。

 また、投資用物件の売却益だけがある場合も、
 その他の利益から売却損を引いたりできなくなる。
 但し、保有期間5年超えの自宅の売却損に関しては、
 他の投資で出た売却損益と通算でき、通算後、マイナスになった場合には、
 3年持ち越して通算できる。

ということになると思います。(間違っていた点を修正しました)

最初、「私は当分、売り手にはならないので、関係ないな」と思っていたのですが、
よくよく考えると、私が買う=誰かが売る のですから、
不動産市況はどうなるんだろう?と考え始めてしまったのです。

日経マネー3月号をパラパラ見ていたら、
やはり、H16年からの上記の法改正について説明がありました。
マイホームの売却や買い替えについて課税を緩和する一方で、
投資用物件の売却については、分離課税されることになったんですね。

更に読んでいくと、投資物件の譲渡益への税率や課税方法も変わっています。
短期所有(5年以下)  所得税40%+住民税12% → 所30%+住9%
長期所有(5年超)    所得税20%+住民税 6% → 所15%+住5%
一見、下がっているものの、
2003年までは長期の譲渡益から、特別控除の100万円を引けたのに、
2004年からは、この100万円の特別控除がなくなったので、
概算で譲渡益が433万円超えなら減税ですが、それ以下の人は増税になるとか。

はぁ~。。。
マイホームに手厚いのは従来通りですし、
返済に苦しむ庶民を救済するために損益通算できたり、損を繰越できるのも
大事な救済措置なのでしょうけれど・・・。

不動産投資もこれからは、株式同様、分離課税されることを意識して、
慎重にプランニングしないと、税金が収支に大きな影響を与えることになりそうです。
つまり、この法改正が世の中に広く浸透してくると、
売り手側の価格がシビアになってくる可能性もありますよね。。。

逆にいうと、
区分所有や一軒屋などのローンを抱えたファミリータイプの物件は
損を出しても、売却しやすくなったということになりますね。
この手の物件を狙っている人にとっては、オイシイ改正かもしれませんね(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/09

青色申告会5

昨日の夕方の天気予報では、今日は小春日和になるはずだったのですが・・・
寒いっ!でも、まー、雨は降ってないし、青色申告会へ出発!

ウチのような不動産を共有名義でやっているケースは、
説明が難しいため、毎回、同じ方に指導してもらっています。
今日は、既に他の方を指導されていたので、暫く待っていました。

確定申告シーズンが近づき、会場は大賑わいです。
マンツーマンで指導を受けている人、
指導された書類を一人で熱心に記入している人、
個別の記載方法について、叱られている人、
ブルーリターンAのバックアップが上手くいかなかったと嘆く人。。。

こんなにも沢山の自営業者の方がいらっしゃるんだなーと、
つくづく思いながら見ておりました。

長らくサラリーマン生活にどっっぷり浸かっていた頃には、
私の周りにはサラリーマンばかり。
世の中、サラリーマンしかいないかのような幻想に陥っていたものでした。

でも、私の住んでいる地区は、交通の便がよく、住むには人気のエリアです。
当然、アパートだらけ。つまり、相当数の大家さんがいると思われます。

それに、自分自身が大家さんデビューしてみると、
周りに、ナント大家さんが増えたことか(笑)!(喜んでます!)

ホント、知らないことって沢山あるんだ。。。
などと思いながら見ておりました。

そうこうする内、私の番がまわってきました。
前回指導してもらった部分の入力を見てもらい、
修正する点を教えてもらいました。なるほど。なるほど。。。

こうやって作成するまで、全然知らなかったんですが、
青色申告の用紙には、賃貸人の名前を一覧で記入するものがあります。
「全員書くんですかー?物件数が多い人は、大変ですよね???」
なんて、かなりビックリしてしまいました。
だいたい、何で賃貸人の名前が必要なんでしょう???うーむ。。。

言われるがまま、PCに入力しながら、
「ウチの大家さん(私たち、借上げ社宅住まいなんです)も、
 毎年、ダンナの名前を書いて、この申告をされているんだなー」
などと、思ってしまいました。

今日の宿題は、ダンナの給与関係の入力をすること。
これが終われば、一応、出来上がりの予定です。
あと、もう一息!がんばるぞ~!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/25

クレジットカード利用明細書

領収書の無いものはダメなんだと思い込んでいたのですが、
意外にも「支払ったというのがわかりさえすればいい」とのことで、
今日は、お金関係の郵便をまとめて入れている棚から
クレジットカードの利用明細書を引っ張り出し、整理しています。

これがまた、使った時には覚えているのに、
後から見るとワケが分からない支払いが沢山あります。

こうして開業資金として経費扱いできると知らなかったので、
一時は、ネットの格安航空券屋さんなどを通じてチケットを買って
節約していたのがアダになりました。
だって、こういう所って、社名だけではピンと来ないんです(涙)。

名義別、時系列に並べて、
昨日の「なんちゃって業務日誌」の日付と照らし合わせて。。。
ははは・・・、もー、誰か教えておいて欲しかったよー。
1年遡るのが、こんなに大変なんだって(泣)。

今年の分は、マメに入力しなくちゃなー。
私、こんなに面倒くさいのキライー(涙)!

って、なんだかんだ言いつつ、
2時間くらい、本を読んでさぼってしまいましたー(笑)。

おお、今週のメルマガを書かなければー!
下見はどうするー!
楽しみにしてた、西山さんのセミナーDVDも届いたしー。
お肌のために、睡眠も必要だー。
あーん、時間が足りないよー。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧