無垢の床にワックスを

自宅の床のオイル塗り&蜜蝋ワックスかけは、
今後のメンテナンスの練習もかねて、ダンナと二人で
やりました。

Flooring01
塗る前は、白木なので、これはこれで素敵!
・・・ですが、汚れるのは悲しいし、
ウチには、確実に汚す人が約1名

なので、デザイナーの友人の勧めで、まずは、ワトコオイル

ナラのダイニングセットとの色のバランスを考えて、
色はナチュラルを選びました。

友人に、「薄い色から濃い色に変えることはできるけど、
一度、濃い色を塗ってしまうと、薄くするのはムリだからね」
と、聞いていたので、迷わず、ナチュラル。


これを、このローラーで薄くのばします。

時間がなかったので、トレイもネットで買いましたが、
100円ショップのグッズを利用してもいいかもしれません。

コテ刷毛用PP皿 (240×380)

コテ刷毛用PP皿 (240×380)

価格:745円(税込、送料別)

トレイに、ワトコオイルを入れ、このローラーをひたす。。。

ぎょ~
どっぷりっ!

これを、どうやって、薄く???
仕方がないので、片面にだけつけて(ローラーなのに)
広げる広げる。。。

そして、すかさず、ウェス(ダンナの古Tシャツ)で拭き取る。

お~!
中々楽しい♪

で、仕上がりました。
Flooring02

更に、汚れやすい廊下からリビングダイニングには、
ブライワックスクリアを、うっす~く伸ばして、磨く~!

確かに、これを塗ると、水はじきが全然ちがう~!

友人に薦められて、
水がかかりそうな家具にも、ワックスを塗り塗り。
とっても、役にたっています。


ところで、ウェスの処理!
床を塗った後に、ウェス同士を重ねて、トレイに置いてたら
2時間後に見た時、びっくり!

Tシャツが、まっ黒になっていたんです!!!

使い終わったウェスは、ビショビショにしてビニールに
入れて、乾かない内に燃えるゴミで捨てるか、
使い終わったら、きれいに洗って、布同士が重ならないように、
陰干しすることが大事だそうです!
ご自分で塗る方は、お気をつけ下さい!


あとは、年に1回程度、重ね塗りをすればいいそうです。
完璧を目指すなら、半年に1回。

無垢の床の気持ちよさは、やめられません
大事に長く使うためには、メンテが大事ですね♪

«ウチのアイアングッズ03